Kスタット

経皮スクリュー刺入時の出血コントロールに用いるサージカルスポンジ

基本情報

製品名 Kスタット(製品№:KS-40)
開発年 2018年5月
承認の有無 一般医療機器クラス1
考案者 製鉄記念室蘭病院 小谷善久
メディカル・ブレイン株式会社 内田正志
販売業者 メディカル・ブレイン株式会社
使用用途 経皮スクリュー刺入時の出血コントロールに用いるポリビニルアルコール製 (polyvinyl alcohol, PVA)のサージカルスポンジである。PVA製円筒形のスポンジをスティック状に圧縮形成し、滅菌包装されている。スティック状のKスタットを経皮スクリュー刺入創時に創に挿入することにより血液を吸って円筒形に膨張し、ツッペル効果があるだけでなく、術野をクリーンに保つことが可能であり,特に多椎間刺入の場合や側臥位刺入に有効である。

使用方法

特徴

セット内容